ニコール・キッドマン、ボトックス使用を認める : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月14日 > ニコール・キッドマン、ボトックス使用を認める
メニュー

ニコール・キッドマン、ボトックス使用を認める

2011年1月14日 15:58

ボトックスはもうこりごり

ボトックスはもうこりごり
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ニコール・キッドマンが、シワ取りを中心とした若返り美容治療に用いられるボトックス注射をしていたことを初めて認めた。

米ピープル誌によれば、キッドマンは、独「TV Movie」誌のインタビューでボトックスを試したことを告白。「でも、注射をしたあとの自分の顔は好きになれなかった。今はもうやっていないから、またおでこを動かせるようになったわ!」と話した。

ボトックスを注入しすぎると、能面のように顔が無表情になってしまうという副作用があり、以前からキッドマンはその状態にあるのではないかと噂されていた。

なお、キッドマンは最新作「Rabbit Hole」(ジョン・キャメロン・ミッチェル監督)でゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネート。アカデミー賞ノミネートも有力視されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi