映画「わさお」宣伝担当“わさちゃん”、映画.com編集部で熱烈PR : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月13日 > 映画「わさお」宣伝担当“わさちゃん”、映画.com編集部で熱烈PR
メニュー

映画「わさお」宣伝担当“わさちゃん”、映画.com編集部で熱烈PR

2011年1月13日 15:37

映画のことなら映画.com 映画は「わさお」とPR「わさお」

映画のことなら映画.com
映画は「わさお」とPR
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全国区の人気を誇る“ブサカワ”犬のわさおが、主演俳優として出演する映画「わさお」の宣伝担当を担当する着ぐるみの“わさちゃん”が1月13日、東京・築地の映画.com編集部を訪問。スタッフに新年の挨拶と年賀状を配るとともに、身振り手振りで映画を熱くPRした。

青森・鯵ヶ沢で暮らすわさおは、秋田犬には珍しいライオンのようなフサフサの白い体毛をまとった3歳のオス犬。あるブログに登場すると、あっという間に全国に知れわたり、公式ブログの平均PVは連日1万以上を記録した。その後もブームは続き、全国紙から女性誌まで30以上の媒体が特集を組んだ。

映画では、わさおが現在のように人気犬として愛されるようになるまでに何があったのかに迫る。現在の飼い主・菊谷節子さんの元にたどり着くまでに、港をさまよって保健所に連れて行かれそうになったことがあるなど、ひと握りの人しか知らない悲しい記憶を抽出しながら描く。

この日も、薬師丸ひろ子が演じる菊谷さんの姿が見当たらず不安なのか、ホワイトボードを使って「せつこ、どこ?」と配給の東映宣伝部スタッフに訴えるひと幕も。撮影をともにした同社宣伝マンの印象については、「まあまあ」。それでも、「キャンペーン頑張ります!」と力強くアピールした。

“本家本元”のわさおは野生犬に近く、飛行機や新幹線での移動が困難なため、わさちゃんが宣伝活動を引き受けた。わさちゃんは同日、テレビ局や出版社などメディア10社を行脚するという。

わさお」は、3月5日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi