「嵐」大野智、「怪物くん」3D映画化で単独初主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月13日 > 「嵐」大野智、「怪物くん」3D映画化で単独初主演
メニュー

「嵐」大野智、「怪物くん」3D映画化で単独初主演

2011年1月13日 06:00

映画「怪物くん」は本格3Dざます~「怪物くん(1969)」

映画「怪物くん」は本格3Dざます~
(C)2011 映画「怪物くん」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「嵐」の大野智が主演し人気を博したテレビドラマ「怪物くん」が、3D映画化されることになった。大野にとって、「嵐」のメンバー全員と犬童一心監督作「黄色い涙」(2007)に主演しているが、単独名義では映画初主演となる。

全国平均視聴率13.9%を記録した「怪物くん」を、コミカルな演技で成功へと導いた大野は、映画出演そのものが実に約5年ぶり。「なんと、『怪物くん』が映画になって帰ってくることになりました。今回の目玉は3D! 迫力満点の映画化に、僕も期待しています!」と興奮を隠し切れない様子だ。それでも、「正直に言うと、僕自身もどんな仕上がりになるのかわかりません(笑)。みんな、劇場で伸びてきた怪物くんの手につかまらないように気をつけてね!」とコメントを寄せた。

メガホンをとるのは、「ゴールデンスランバー」「ジェネラル・ルージュの凱旋」の中村義洋監督。大野のほか八嶋智人上島竜兵チェ・ホンマンが演じたドラキュラ、オオカミ男、フランケンは映画版でも健在だ。また、「TOKIO」の松岡昌宏川島海荷濱田龍臣稲森いずみ鹿賀丈史ら豪華レギュラーメンバーが脇を固める。

原作者の藤子不二雄Aは、「大野くんのテレビシリーズ『怪物くん』は、原作者であることを忘れてとってもエキサイトしました! 今度はスケールアップして、3Dの映画になるという! 今から楽しみでなりません!」と期待を語った。

昨年、大みそかの第61回NHK紅白歌合戦で企画された「キャラクター紅白歌合戦」に、放送局の垣根を越えて出場した大野扮する怪物くん。今月クランクインし、日本では絶対に撮れない豪華な海外ロケを敢行する。ドラマ版では、最終回に「嵐」の“同僚”松本潤が特別ゲストとして出演。今回も、劇場版オリジナルの悪役に、豪華なゲストを選定中だという。

怪物くん」は、今冬に全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi