ロバート・パティンソンがD・クローネンバーグ監督最新作に主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月7日 > ロバート・パティンソンがD・クローネンバーグ監督最新作に主演
メニュー

ロバート・パティンソンがD・クローネンバーグ監督最新作に主演

2011年1月7日 11:27

金とセックスに溺れる投資家を演じる「アイ・アム・レジェンド」

金とセックスに溺れる投資家を演じる
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「トワイライト」シリーズのロバート・パティンソンが、デビッド・クローネンバーグ監督がメガホンをとる「コズモポリス(原題)」に主演することが決定した。

米作家ドン・デリーロの同名小説を映画化する企画で、クローネンバーグ監督が脚色も手がける。米Deadlineによれば、パティンソンは、時代のちょう児として金とセックスに溺れる投資家エリック・パッカーを演じるという。近未来のニューヨークを巨大ハイテク・リムジンで移動しながら、秒単位で投資を続けるパッカーの背後に、殺人者の手が忍び寄るという物語。同小説の大半は、リムジンの中を舞台に展開する。映画版には、マリオン・コティヤールポール・ジアマッティも出演すると報じられている。

「トワイライト」シリーズのキャストは、最終章「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン(原題)」の撮了後、力のある監督の話題作に出演し、それぞれのキャリアを積み重ねようとしている。パティンソンは、もともとクローネンバーグ監督とデリーロの小説の大ファンで、今回の作品に名乗りを上げたという。

またパティンソンは、フランシス・ローレンス監督(「アイ・アム・レジェンド」)がメガホンをとる「ウォーター・フォー・エレファンツ(原題)」の撮影を終えたばかり。こちらはサラ・グルーエンの同名小説を映画化する作品で、共演はリース・ウィザースプーン。全米公開は4月22日。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi