「LOST」ファンに奇跡!劇中の数字でロトくじ的中 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月7日 > 「LOST」ファンに奇跡!劇中の数字でロトくじ的中
メニュー

「LOST」ファンに奇跡!劇中の数字でロトくじ的中

2011年1月7日 11:27

信じられないホントの話

信じられないホントの話
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気テレビドラマ「LOST」に登場したロトくじの当選番号が、本物のロトくじで賞金をもたらすことになった。

「LOST」では主人公のひとり、ハーリーが「4、8、15、16、23、42」という数字でジャックポットを的中させ、1億1400万ドルを獲得する設定になっている。1月4日、アメリカの有名ロトくじ「メガミリオンズ」の当選番号が「4、8、15、25、42、47」となり、劇中と4つが一致。2万5587人が当選し、それぞれ150ドルの賞金を獲得することになった(6つの数字すべてを当てた当選者2人は、それぞれ3億8000万ドルを獲得)。

ハーリーの当選番号は物語上、さまざまな形で登場するため「LOST」ファンで知らない人はいないほどで、ファンにとってはうれしいプレゼントとなった。同作の製作総指揮を務めたカールトン・キューズは、ツイッターで「これが起きたのには、何か壮大で神秘的な理由があるに違いないが、たとえそれが解明されなかったとしても、僕や(製作総指揮の)デイモン・リンデロフを責めないで欲しい」とコメントを発表した。

昨年5月に6年間にわたる全米放送にピリオドを打った「LOST」。いくつかのナゾが解明されないままフィナーレを迎えたことに関して、不満を漏らすファンも少なくない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi