ハリウッド版「ゴジラ」最新作の監督決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月6日 > ハリウッド版「ゴジラ」最新作の監督決定
メニュー

ハリウッド版「ゴジラ」最新作の監督決定

2011年1月6日 16:21

日本が誇る怪獣映画を再びハリウッドがリメイク「ゴジラ」

日本が誇る怪獣映画を再びハリウッドがリメイク
写真:Everett Collection/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イギリス出身のギャレス・エドワーズ監督が、ハリウッドで製作される「ゴジラ」最新作のメガホンをとることになった。

エドワーズ監督は、昨年アメリカで公開されたインディペンデントSF映画「モンスターズ(原題)」で高い評価を受けた。長編監督デビューとなった同作は、製作費80万ドルの低予算映画。今回契約した「ゴジラ」最新作は、「ダークナイト」「インセプション」を共同製作したワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズが手がける大作となるため、大抜てきと言える。

レジェンダリーは、昨年3月に東宝から「ゴジラ」のリメイク権を獲得していた。Jホラー「リング」「呪怨」のリメイクなど、アジア映画のハリウッドリメイクを得意とするロイ・リーがプロデューサーを務める。エドワーズ監督は現在、脚本家の選考に入っているという。

ハリウッドでは、1998年にもローランド・エメリッヒ監督が「GODZILLA/ゴジラ」としてリメイクしているが、オリジナルのファンには不評だった。「モンスターズ」でエイリアンの怪物を得意の視覚効果で巧みに操った手腕に期待がかかる。

エドワーズ監督はまた、ティムール・ベクマンベトフ監督(「ウォンテッド」)とのコラボで、別のSFプロジェクトのメガホンをとることも決まっている。

モンスターズ/地球外生命体[Blu-ray/ブルーレイ] モンスターズ/地球外生命体[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,959 新鋭監督ギャレス・エドワーズが放つモンスター・パニック・ムービー!
GODZILLA【60周年記念版】[Blu-ray/ブルーレイ] GODZILLA【60周年記念版】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,756 日本を代表する特撮映画を「インディペンデンスデイ」の強力スタッフが制作したSF超大作。監督:ローランド・エメリッヒ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi