不況で小規模のVFX工房がつぎつぎ閉鎖 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月27日 > 不況で小規模のVFX工房がつぎつぎ閉鎖
メニュー

不況で小規模のVFX工房がつぎつぎ閉鎖

2010年12月27日 16:53

レオナルド・ディカプリオ主演「シャッターアイランド」「シャッター アイランド」

レオナルド・ディカプリオ主演「シャッターアイランド」
写真:Everett Collection/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「シャッターアイランド」や「パンズ・ラビリンス」を手がけたVFX工房のCafeFXが、閉鎖を発表した。

同社は、米カリフォルニア州サンタバーバラに17年前に発足。小規模ながらも、「ゴーストライダー」や「ヘルボーイ」をはじめ、多くの作品を手がけてきた。しかし、世界金融危機以降、スタジオが節約傾向にあるなか、賃金の安い外国のVFX工房に勝てなくなったことから閉鎖を選んだという。

「現在の経済状況と世界市場を鑑みて、我々が誇りとしている高品質なVFXを、他社に負けない価格で収益をあげながら提供することが非現実的となりました」と同社は声明を発表。

なお、同じくカリフォルニアに拠点を置くVFX工房Asylumも、先月閉鎖を発表したばかりだ。Asylumは、「アンストッパブル」や「魔法使いの弟子」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」などを手がけていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi