1人3役のベン・アフレックが語る「ザ・タウン」特別映像を入手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月25日 > 1人3役のベン・アフレックが語る「ザ・タウン」特別映像を入手
メニュー

1人3役のベン・アフレックが語る「ザ・タウン」特別映像を入手

2010年12月25日 12:53

アフレックが監督として高評価された「ザ・タウン」「ザ・タウン」

アフレックが監督として高評価された「ザ・タウン」
(C)2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND LEGENDARY PICTURES
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米俳優ベン・アフレックが監督・脚本・主演の3役を務めるクライム・アクション「ザ・タウン」の特別映像が、映画.comに先行配信された。

同作は、チャック・ホーガン原作の「強盗こそ、われらが宿命(さだめ)」を映画化した犯罪ドラマ。全米一銀行強盗発生率の高いボストン・チャールズタウンを舞台に、強盗を稼業とするダグ(アフレック)が運命にあらがおうと葛藤(かっとう)する姿を描く。「ハート・ロッカー」で脚光を浴びたジェレミー・レナーが、ダグの相棒ジェムに扮する。

アフレックは「アルマゲドン」「パール・ハーバー」などの大作に出演するかたわら、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」(2007)で鮮烈な監督デビューを果たし、全米映画批評家協会賞の最優秀監督デビュー賞など多数の賞を受賞。また、「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」では親友のマット・デイモンとともにオリジナル脚本で米アカデミー賞を受賞するなど、クリエイターとしても高い評価を受けてきた。

特別映像では、アフレックとレナーが自ら演じるキャラクターを紹介する。アフレックは「銀行強盗と警察の攻防を描いた映画だが、“タウン”に縛られながら運命にあがく男ダグの苦悩にも迫っていく」と解説。そんなダグを引き留めるジェム役のレナーは、「銀行強盗は家業だ。彼がやることはすべて、しっかり計算されていると思う。確かに彼は人を傷つけるが、それは自分が逃げるためか死なないためで、何らかの理由があるんだ」と危うさを見事に表現し、ゴールデングローブ賞最優秀助演男優賞にノミネートされた。

ザ・タウン」は、11年2月5日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi