JOYと佐藤かよ、“今年の顔”がトロン・ボーイ審査員に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月21日 > JOYと佐藤かよ、“今年の顔”がトロン・ボーイ審査員に
メニュー

JOYと佐藤かよ、“今年の顔”がトロン・ボーイ審査員に

2010年12月21日 17:21

トロン・ボーイに選ばれた大塚さん(中央)「トロン:レガシー」

トロン・ボーイに選ばれた大塚さん(中央)
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全世界同時公開されたディズニーの3D超大作「トロン:レガシー」の公開を記念した「トロン・ボーイ コンテスト」が12月21日、都内で行われ、タレントのJOYと佐藤かよがゲスト審査員を務めた。

同コンテストは主人公サム(ギャレット・ヘドランド)のような冒険心と勇敢さにあふれ、トロン・スーツをスタイリッシュに着こなせる男性をトロン・ボーイとして全国から募集。応募総数318人の中から2次選考(オンライン投票)を通過した6人が最終選考にエントリーした。

今年、お笑い芸人並のトークで大ブレイクしたJOYは「同性なんで厳しくビシビシいきますよ。中途半端な男はダメ」と気合い十分。また、今年、性同一性障害だとカミングアウトし話題をさらった佐藤は「思わず目がトローンとしそう」とイケメン6人に興味津々。「女性のどんなところにひかれますか?」と質問し、品定めしていた。厳正な審査の結果、役者を目指しているという大塚寛之さんがトロン・ボーイに選ばれた。

主人公サムが、20年前にナゾの失踪を遂げた父・ケビン・フリン(ジェフ・ブリッジス)が生み出した“理想の電脳世界”トロンで人類の存亡をかけたバトルを繰り広げる。

12月17日から日本公開され、配給のウォルト・ディズニーによれば公開3日間で興行収入3億7000万円を記録。最終的に40億円を狙える好スタートを切ったという。佐藤は「映像や音楽に引き込まれる。それにサムとお父さんの世代を越えたきずなに感動した」と同作をアピール。JOYは会場内に展示された近未来バイク“ライトサイクル”に「この姿勢で乗るんすか? ヘルニアが再発しそう」と笑いを誘っていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi