ディズニー「海底2万マイル」監督にデビッド・フィンチャー決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月20日 > ディズニー「海底2万マイル」監督にデビッド・フィンチャー決定
メニュー

ディズニー「海底2万マイル」監督にデビッド・フィンチャー決定

2010年12月20日 11:59

初のオスカーを狙うフィンチャー監督「ターミネーター4」

初のオスカーを狙うフィンチャー監督
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジュール・ベルヌのSF冒険小説「海底二万里」を映画化した、ディズニー初の実写映画「海底2万マイル」(1954)のリメイク版で、デビッド・フィンチャー監督がメガホンをとることが分かった。

このリメイク企画には当初、「ターミネーター4」のマックG監督が起用されていたが、今年の春頃にディズニーがいったんプロジェクトを中断していた。その時点では、リメイクは54年の前作のプリクエル(前章)となり、海中に理想郷を求めたネモ船長がノーチラス号を作り上げる過程を描くものと報じられていた。脚本を、「インフォーマント!」のスコット・Z・バーンズが手がける。

フィンチャー監督は現在、スウェーデン映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のリメイク版を撮影中だが、その次に「海底2万マイル」に着手するのではないかと見られている。なお、アカデミー賞前しょう戦を独走中のフィンチャー監督最新作「ソーシャル・ネットワーク」は、2011年1月15日より日本公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi