ソフィア・コッポラ、ベネチア金獅子賞受賞作引っさげ来日決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月19日 > ソフィア・コッポラ、ベネチア金獅子賞受賞作引っさげ来日決定
メニュー

ソフィア・コッポラ、ベネチア金獅子賞受賞作引っさげ来日決定

2010年12月19日 06:30

7年ぶりの来日が決定したソフィア・コッポラ監督「SOMEWHERE」

7年ぶりの来日が決定したソフィア・コッポラ監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ソフィア・コッポラ監督が、第67回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した最新作「SOMEWHERE」を引っさげ、主演を務めたスティーブン・ドーフとともに来日することが決まった。コッポラ監督とドーフは、2011年1月に都内で会見に臨む予定だ。

コッポラ監督にとっては、約7年ぶりの来日。今作は、スターが集まるロサンゼルスの有名なホテルを舞台に、派手なセレブライフに明け暮れる映画スターのジョニー・マルコ(ドーフ)が、娘の面倒を見ることになったのをきっかけに人生を見つめ直す姿を描く。

父であるフランシス・フォード・コッポラとの思い出や、2児の母となった自らを投影したパーソナルな家族の物語。ドーフが演じたジョニー・マルコは、「ロスト・イン・トランスレーション」のビル・マーレイに似たキャラクターながら、これまでのソフィア映画の路線とはひと味異なる映像スタイルがうかがえる。

ほかの出演は、エル・ファニングクリス・ポンティアスら。

SOMEWHERE」は、2011年4月2日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi