アメリカ映画協会が2010年の映画トップ10を発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月16日 > アメリカ映画協会が2010年の映画トップ10を発表
メニュー

アメリカ映画協会が2010年の映画トップ10を発表

2010年12月16日 11:28

ジェームズ・フランコ主演「127 Hours」「プレシャス」

ジェームズ・フランコ主演「127 Hours」
写真:Everett Collection/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] AFI(アメリカ映画協会)が12月12日、2010年の映画トップ10を発表した。

リー・ダニエルズ監督(「プレシャス」)、脚本家ディアブロ・コーディ(「JUNO ジュノ」)ら12人からなる審査委員が選出した今年の10本には、すでに今年のアカデミー賞前哨戦の各賞を席巻している作品がそろった。

なお、AFIのトップ10は通常、米国で製作されたフィクション映画に限られるが、今年はイギリス映画「英国王のスピーチ」(トム・フーパー監督)と、ドキュメンタリー「Waiting for “Superman”」(デイビス・グッゲンハイム監督)にも特別賞が授与されることになった。

AFI選出の2010年映画トップ10は以下の通り(順不同)。

ブラック・スワン」(ダーレン・アロノフスキー監督)
「ザ・ファイター(原題)」(デビッド・O・ラッセル監督)
インセプション」(クリストファー・ノーラン監督)
キッズ・オールライト」(リサ・チョロデンコ監督)
「127 Hours」(ダニー・ボイル監督)
ソーシャル・ネットワーク」(デビッド・フィンチャー監督)
ザ・タウン」(ベン・アフレック監督)
トイ・ストーリー3」(リー・アンクリッチ監督)
トゥルー・グリット」(ジョエル&イーサン・コーエン監督)
「Winter's Bone」(デブラ・グラニク監督)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi