冨永愛“戦友”の主演作を絶賛「目からウロコ100枚」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月16日 > 冨永愛“戦友”の主演作を絶賛「目からウロコ100枚」
メニュー

冨永愛“戦友”の主演作を絶賛「目からウロコ100枚」

2010年12月16日 21:36

主演のリヤ・ケベデとは良き戦友「デザートフラワー」

主演のリヤ・ケベデとは良き戦友
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界的トップモデル、ワリス・ディリーの自伝を映画化した「デザートフラワー」の特別試写会が12月16日、東京・新宿武蔵野館で行われ、日本を代表するトップモデルの冨永愛が出席した。

1998年に出版された「砂漠の女ディリー」を原作に、ソマリアの遊牧民家庭に生まれ、貧しい少女時代を送った主人公が、大都会ロンドンでトップモデルへと転身を遂げる姿と、その胸中に秘められた衝撃的な過去を描く。エチオピア出身の現役トップモデル、リヤ・ケベデが主演を務めた。

冨永は、「ただのサクセスストーリーじゃない。割礼(ディリー本人が幼少期に経験した女性器切除)という重いテーマが描かれていて、心にどーんときた。目からウロコが100枚くらい落ちた」と絶賛。現在は冨永本人もアフリカの妊産婦を守るNGO活動に参加しており、「私が訪れたザンビア共和国は(妊産婦の)死亡率が日本の300倍。状況は想像できないほどで、理解するのに数日かかった」と自らの体験を語った。

主演のケベデとはデビュー当時からの付き合いで、「一緒にニューヨーク、ミラノ、パリを回った。親友……いや、戦友ですね」。成功の秘けつは「運とタイミングと努力」だといい、「明日のことは考えず、今目の前にある仕事をしっかりこなしているとチャンスはめぐってくる」と語る一方、「今は忙しいけど、息子が最優先ですね」と母性を垣間見させた。

デザートフラワー」は12月25日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi