実写版「白雪姫」ヒロイン候補の女優リストを入手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月16日 > 実写版「白雪姫」ヒロイン候補の女優リストを入手
メニュー

実写版「白雪姫」ヒロイン候補の女優リストを入手

2010年12月16日 17:05

プレスリーの孫娘ライリー・キーオ「白雪姫」

プレスリーの孫娘ライリー・キーオ
写真:Retna UK/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ユニバーサル・ピクチャーズの実写版「白雪姫」企画、「スノー・ホワイト・アンド・ハンツマン(原題)」のヒロイン役候補に挙がっている女優のリストを、米ハリウッド・レポーター誌が入手した。

同社は当初、白雪姫役にクリステン・スチュワートダコタ・ファニングシアーシャ・ローナンらを考えていた。しかしその後、「アリス・イン・ワンダーランド」の成功例にならい、ヒロインはより知名度の低い女優を抜てきし、ほかの主要キャストにスターを起用する方針に変更したという。すでに同スタジオは、意地悪な王妃役をシャーリーズ・セロン、猟師役をマイケル・ファスベンダーにオファーしている。

同誌によれば、現在の白雪姫候補には、エルビス・プレスリーの孫娘であるライリー・キーオ、英女優フェリシティ・ジョーンズ、オーストラリアのベラ・ヒースコート、スウェーデンのアリシア・ビカンダーの名前が挙がっている。

キーオは、スチュワート、ファニング主演のロック映画「ランナウェイズ」(11年3月12日日本公開)で銀幕デビューし、バンパイア映画「ジャック&ダイアン(原題)」ではカイリー・ミノーグと共演している。ジョーンズは、ジュリー・テイモア監督がシェイクスピア戯曲を映画化した「テンペスト(原題)」に、ヒースコートは豪メロドラマ「ネイバーズ(原題)」に出演。ビカンダーも主にテレビドラマで活躍している。

ユニバーサルは近日中に女優たちのスクリーンテストを行うが、リストに新たな名前が追加される可能性もあるという。「白雪姫」実写版はほかにもプロジェクトが進行しており、ターセム・シン監督がメガホンをとる製作会社レラティビティ・メディアの「ザ・ブラザーズ・グリム:スノー・ホワイト」は、王妃役をジュリア・ロバーツにオファーしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi