「トランスポーター」「96時間」、ベッソンプロデュース映画が続々ドラマ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月14日 > 「トランスポーター」「96時間」、ベッソンプロデュース映画が続々ドラマ化
メニュー

「トランスポーター」「96時間」、ベッソンプロデュース映画が続々ドラマ化

2010年12月14日 11:29

ジェイソン・ステイサム主演「トランスポーター」シリーズ「トランスポーター」

ジェイソン・ステイサム主演「トランスポーター」シリーズ
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] リュック・ベッソン製作・脚本の「トランスポーター」シリーズが、アメリカでテレビドラマ化されることが明らかになった。「トランスポーター」は、ジェイソン・ステイサム演じるプロの運び屋の活躍を描くアクション映画で、これまでに第3弾までつくられている。

ベッソンの製作会社ヨーロッパ・コープのピエランジュ・ル・ポギャム社長が米Deadlineに語ったところによると、制作費4800万ドルをかけて、来年はじめに12話を制作することになるという。

また、リーアム・ニーソン主演のアクション映画「96時間」も、ドラマ化の準備が進んでいるという噂も。ベッソン作品といえば、「ニキータ」が今秋、マギー・Q(「M:i:III」)主演で2度目のテレビシリーズ化に成功したばかり。アメリカの映画市場においてベッソン作品は必ずしもヒットしているとは言いがたいが、ドラマの題材としては需要が高いようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi