昼ドラ初主演の笛木優子 “濡れ場”に頬染めて : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月14日 > 昼ドラ初主演の笛木優子 “濡れ場”に頬染めて
メニュー

昼ドラ初主演の笛木優子 “濡れ場”に頬染めて

2010年12月14日 18:58

苗木が日本のドラマ初主演「アイリス」

苗木が日本のドラマ初主演
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ドロドロ愛憎劇、昼ドラマの初主演が決まった女優・笛木優子が、濡れ場にも挑戦。12月14日記者会見で「1日で“3ラウンド”こなした」と頬を赤らめた。

ドラマは来年1月5日スタートする、東海テレビ・フジテレビ系「さくら心中」(月~金13時30分)。風光明媚な飛騨高山の街並みと美しい桜をバックに、男女の純愛と愛憎が入り混じる物語。笛木は、造り酒屋の一人娘として育ったヒロイン・桜子役を演じる。

韓国でも活躍する“韓流女優”の笛木は、デビュー後すぐに海を渡り、2006年まで韓国に活動拠点を置いていた。韓国では「ユミン」の名前で活躍。大ヒットドラマ「アイリス」にも出演した。

今回、日本でドラマ初主演となったが、ハードスケジュールといわれる日本の昼ドラ。それでも「大丈夫です。週2回放送がある韓国ドラマの撮影の方がもっと大変だから」とケロリ。「わかりやすいドラマが好きな韓国人にも気に入ってもらえるはず」と笑顔で話した。

脚本は「真珠夫人」「牡丹と薔薇」などの中島丈博氏。共演は、徳山秀典松田賢二、大熊啓誉、須藤温子神保悟志、村井国夫、いしのようこかとうかず子。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi