薬師丸ひろ子、22年ぶり映画主題歌に大苦戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月14日 > 薬師丸ひろ子、22年ぶり映画主題歌に大苦戦
メニュー

薬師丸ひろ子、22年ぶり映画主題歌に大苦戦

2010年12月14日 05:01

久しぶりの主題歌に苦労した様子「わさお」

久しぶりの主題歌に苦労した様子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の薬師丸ひろ子が12月13日、主演映画「わさお」の主題歌を歌うことになり、都内のスタジオで公開レコーディングを行った。薬師丸が主演映画の主題歌を務めるのは1989年公開の「READY!LADY!」(主題歌「Windy Boy」)以来22年ぶり。タイトルは「僕の宝物」で、作詞を「Kiroro」の玉城千春が手がけた。

ブログでの露出をきっかけに、瞬く間に全国区の人気を得た“ブサカワ”犬のわさおが、主演俳優として映画デビューを飾る同作。「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の錦織良成監督がメガホンをとり、わさおの育った青森・鯵ヶ沢でオールロケが敢行された。これまで語られることのなかった辛い過去を描く。

飼い主・セツ子を演じる薬師丸は、「最初に仮歌を入れたときは、久しぶりということもあって、(終わった後)落ち込むだけ落ち込んだ。優しいメロディに、優しい言葉を乗せることが想像以上に難しい」と厳しい自己採点。それでも、「歌を通して作品のメッセージが伝われば。わさおはしゃべれませんからね。わさおの気持ちを誰かが代弁できれば、それはとっても素敵なこと」と控えめにアピールした。

“共演者”のわさおは「本当に感動的な演技をしてくれた」そうで、「おかあさん(飼い主の菊谷節子さん)が毎日、わさおに台本を読んで聞かせていた。読解力のすごさに驚いたし、人間が自分に求めるものをちゃんと理解していた。台本にはない奇跡的なことを何度もやってくれた」と感心しきりだった。

わさお」は、2011年3月5日から全国で公開。

わさお[DVD] わさお[DVD] 最安価格: ¥2,426 テレビで大人気のブサかわ犬“わさお”主演デビュー!
Wの悲劇 ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ] Wの悲劇 ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,057 夏樹静子原作の傑作ミステリーをもとに、女優を目指す少女の姿を描いた、薬師丸ひろ子主演で贈る青春映画。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi