ダニー・ボイル監督、「トレインスポッティング」続編を企画 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月9日 > ダニー・ボイル監督、「トレインスポッティング」続編を企画
メニュー

ダニー・ボイル監督、「トレインスポッティング」続編を企画

2010年12月9日 11:31

マクレガーのいない続編はあり得ない!?「トレインスポッティング」

マクレガーのいない続編はあり得ない!?
写真:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英ダニー・ボイル監督が、1996年の大ヒット作「トレインスポッティング」の続編を企画していることが明らかになった。

作家アービン・ウェルシュの同名小説を映画化した同作は、俳優ユアン・マクレガーのほか、ロバート・カーライルジョニー・リー・ミラーらが出演。スコットランドを舞台に、ドラッグ中毒の若者たちの退廃的な日常をスタイリッシュな映像で綴り、ボイル監督と主演マクレガーの名を一躍世に知らしめた。

12月3日、米Cinematicalのインタビューに応じたボイル監督は、続編について「製作する予定だ。キャスト全員に声をかけるつもりだが、彼らの状況次第だろう」とコメント。ウェルシュは続編小説「ポルノ」を発表しているが、ボイル監督は別の構想を練っているそうで、「彼らがいわゆる中年の危機に直面する時期にこそふさわしい、すごくいいアイデアがある。ただ、彼らはまだその年齢には到達していないね」と語り、具体的な製作時期については未定であると強調した。

全キャスト再登板の最大の難関と言われているのが、マクレガーの出演だ。マクレガーは、ボイル監督が「ザ・ビーチ」(2000)の主演をマクレガーからレオナルド・ディカプリオに変更したことで不仲となり、以来、2人の間に交流はないと明かしている。

アカデミー賞8部門に輝いた「スラムドッグ$ミリオネア」(08)以降、絶好調のボイル監督は、ジェームズ・フランコ主演で登山家アーロン・ラルストンの奇跡の生還を描いた最新作「127 Hours」(10)が、第26回インディペンデント・スピリット・アワード、第15回サテライト賞の作品賞、監督賞、主演男優賞にノミネートされている。

トレインスポッティング DTSスペシャル・エディション[DVD] トレインスポッティング DTSスペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,645 ヘロイン中毒の主人公と仲間達が売人から大量の麻薬を手に入れ、一獲千金を狙う様を描く。
サンシャイン2057 <特別編>[DVD] サンシャイン2057 <特別編>[DVD] 最安価格: ¥1,229 『トレインスポッティング』のダニー・ボイル監督が贈るSFアクション!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi