ゴードン・ゲッコーが娘に許しを  「ウォール・ストリート」名場面を独占入手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月9日 > ゴードン・ゲッコーが娘に許しを  「ウォール・ストリート」名場面を独占入手
メニュー

ゴードン・ゲッコーが娘に許しを  「ウォール・ストリート」名場面を独占入手

2010年12月9日 11:31

豪華俳優陣が勢ぞろいの続編「ウォール・ストリート」

豪華俳優陣が勢ぞろいの続編
(C)2010 TWENTIETH CENTURY FOX
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「プラトーン」「JFK」などの社会派作品で知られるオリバー・ストーン監督が、23年ぶりにマイケル・ダグラスと再タッグを組んだ「ウォール街」の続編「ウォール・ストリート」。映画.comは、劇中の貴重なワンシーンを独占入手した。

同作は、前作で逮捕されたウォール街のカリスマ投資家ゴードン・ゲッコー(ダグラス)が出所し、娘ウィニー(キャリー・マリガン)の恋人で若き金融マンのジェイコブ(シャイア・ラブーフ)と手を組み、再び非情なマネー・ゲームを繰り広げる姿を描く。ジョシュ・ブローリンスーザン・サランドンフランク・ランジェラら、豪華ベテラン俳優が脇を固める。

公開された映像は、出所したゲッコーとウィニーが親子のきずなを確かめ合うシーン。年老いたゲッコーが刑務所でのつらい体験を語り、これまでの過ちを認め、娘に許しを請う切実な姿が描かれている。また、疎遠になっていたウィニーと正面から向き合っており、ゲッコーという人間が前作からどのように変わったかがよく表れている場面だ。

そして、「17歳の肖像」でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた英若手実力派のキャリー・マリガンが、強欲な父親を毛嫌していたウィニーの、微妙に揺れ動く心情を見事に表現している。

ウォール・ストリート」は、2月4日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi