ジェームズ・キャメロン「シルク・ドゥ・ソレイユ」3D映画を製作 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月8日 > ジェームズ・キャメロン「シルク・ドゥ・ソレイユ」3D映画を製作
メニュー

ジェームズ・キャメロン「シルク・ドゥ・ソレイユ」3D映画を製作

2010年12月8日 12:57

キャメロンはプロデューサーとして参加「シュレック」

キャメロンはプロデューサーとして参加
写真:Rex Features/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェームズ・キャメロン監督が、カナダのパフォーマンス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」とタッグを組み、シリーズ化を念頭においた劇場用3D映画を製作することが分かった。

米Deadline Hollywoodが報じたもので、タイトル未定の第1作でメガホンをとるのは、「シュレック」や「ナルニア国物語」シリーズで知られるアンドリュー・アダムソン監督。キャメロンはプロデューサーとして、3D技術の監修にあたる。

内容は、ストーリー性のあるファミリー向けのファンタジー映画になるという。米ラスベガスで行われているシルク・ドゥ・ソレイユの常設公演を3Dで撮影し、そのマジカルな世界を背景に、アダムソン監督が執筆したオリジナル脚本のストーリーが繰り広げられる。なお、撮影はすでに3分の1ほど終了しており、複数の配給会社が興味を示しているという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi