香取慎吾、3DCGアニメ「friends」で“赤おに”に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月7日 > 香取慎吾、3DCGアニメ「friends」で“赤おに”に
メニュー

香取慎吾、3DCGアニメ「friends」で“赤おに”に

2010年12月7日 05:01

香取扮するナキは、足だけ登場 香取扮するナキは、足だけ登場
(C)2011「friends」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「SMAP」の香取慎吾が、日本の童話「泣いた赤おに」をベースにした3DCGアニメ映画「friends もののけ島のナキ」に、声優として出演することがわかった。「ALWAYS 三丁目の夕日」「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の山崎貴監督が、新人の八木竜一と共同でメガホンをとる。

香取は、山崎監督のデビュー作「ジュブナイル」(2000)に主演しており、タッグを組むのは11年ぶり。“赤おに”のナキの声を担当することになり、「童話の『泣いた赤おに』がベースの脚本を読ませていただき、もののけたちに笑っちゃいながらも最後間しっかり号泣していました。魅力的なもののけたちの中で、自分がどんな赤おにを演じられているのか、今から興奮しています」と意欲をのぞかせている。

山崎監督の「ジャパニーズオリジナルのCGアニメができないか?」という発想のもとに始動し、もののけ島に住む赤おに・ナキと青おに・グンジョー(山寺宏一)の友情を軸に、人間の子ども・小竹との交流を描いたオリジナルストーリー。今回は、キャストのアフレコ後に音声や口の動き、表情に応じてキャラクターの動きや表情を描き起こすプレスコを採用。さらに背景をミニチュアで制作し、そこにCGキャラクターを重ねることで、これまでにない臨場感を実現させようという意欲作だ。

香取と山寺のほか、ゴーヤもののけ・ゴーヤンを阿部サダヲ、幼少時代のナキ(コナキ)を加藤清史郎、ネコもののけ・ミッケをYOUが演じる。

「friends もののけ島のナキ」は、2011年12月に3D、2Dで同時公開。

レビュー利用規約に同意の上、コメント投稿する

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • わたしは生きていけるの評論 わたしは生きていける 思春期の少女が抱える不安を、戦争というモチーフに置き換えて語るサバイバルドラマ
  • 郊遊 ピクニックの評論 郊遊 ピクニック 観客に媚びず、忍耐を強いることで真実を伝える監督の最終作
  • 物語る私たちの評論 物語る私たち サラ・ポーリーとその家族が、自分たちの秘密を大胆なおおらかさで語る秀作
映画評論の一覧を見る
採用情報