米インディペンデント・スピリット賞ノミネート発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月2日 > 米インディペンデント・スピリット賞ノミネート発表
メニュー

米インディペンデント・スピリット賞ノミネート発表

2010年12月2日 11:31

ナタリー・ポートマン主演「ブラック・スワン」「ブラック・スワン」

ナタリー・ポートマン主演「ブラック・スワン」
(C)2010 Twentieth Century Fox
[拡大画像]

[映画.com ニュース] インディーズ映画の祭典、第26回インディペンデント・スピリット・アワードのノミネートが11月30日に発表された。

作品賞、監督賞、脚本賞、主演女優賞を含む最多7部門でノミネートされたのは「Winter's Bone」。ミズーリ州の山奥の寒村に暮らす17歳の少女(ジェニファー・ローレンス)が、失踪した父親を探すというストーリー。今年1月にサンダンス映画祭のアメリカンシネマ・ドラマ部門でグランプリを受賞した話題作、また29日に発表されたゴッサム・アワードでは作品賞とアンサンブル演技賞に輝き、一躍賞レースの先頭に躍り出た。

5部門でノミネートされたのが、リサ・チョロデンコ監督の「The Kids Are All Right」。アネット・ベニングジュリアン・ムーアがレズビアンの両親を演じ、ベニングのアカデミー賞主演女優賞ノミネートは確実と言われている。ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン主演のバレエスリラー「ブラック・スワン」は4部門でノミネートされた。

なお、トロント映画祭の最高賞に輝き、現時点でオスカーレースのフロントランナーの呼び声も高いトム・フーパー監督、コリン・ファース主演「キングス・スピーチ(原題)」は、イギリス映画のため、外国映画部門でノミネートされている。

授賞式は米ロサンゼルスで2011年2月26日に行われる。主な部門のノミネートは以下の通り。

▽作品賞
「127 Hours」
ブラック・スワン
「Greenberg」
「The Kids Are All Right」
「Winter's Bone」

▽監督賞
ダーレン・アロノフスキーブラック・スワン
ダニー・ボイル「127 Hours」
リサ・チョロデンコ「The Kids Are All Right」
デブラ・グラニク「Winter's Bone」
ジョン・キャメロン・ミッチェル「Rabbit Hole」

▽脚本賞
スチュアート・ブラムバーグリサ・チョロデンコ「The Kids Are All Right」
デブラ・グラニクアン・ロッセリーニ「Winter's Bone」
ニコール・ホロフセナー「Please Give」
デビッド・リンゼイ=アベアー「Rabbit Hole」
トッド・ソロンズ「Life During Wartime」

▽主演男優賞
ロナルド・ブロンスタイン「Daddy Longlegs」
アーロン・エッカート「Rabbit Hole」
ジェームズ・フランコ「127 Hours」
ジョン・C・ライリー「Cyrus」
ベン・スティラー「Greenberg」

▽主演女優賞
アネット・ベニング「The Kids Are All Right」
グレタ・ガーウィグ「Greenberg」
ニコール・キッドマン「Rabbit Hole」
ジェニファー・ローレンス「Winter's Bone」
ナタリー・ポートマンブラック・スワン
ミシェル・ウィリアムズ「Blue Valentine」

▽助演男優賞
ジョン・ホークス「Winter's Bone」
サミュエル・L・ジャクソン愛する人
ビル・マーレイ「Get Low」
ジョン・オーティス「Jack Goes Boating」
マーク・ラファロ「The Kids Are All Right」

▽助演女優賞
アシュリー・ベル「The Last Exorcism」
デイル・ディッキー「Winter's Bone」
アリソン・ジャネイ「Life During Wartime」
ダフネ・ルービン=ベガ「Jack Goes Boating」
ナオミ・ワッツ愛する人

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi