木村拓哉「ヤマト」興収80億視野の“波動砲”スタート : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月1日 > 木村拓哉「ヤマト」興収80億視野の“波動砲”スタート
メニュー

木村拓哉「ヤマト」興収80億視野の“波動砲”スタート

2010年12月1日 18:42

4日の土曜日にも舞台挨拶を敢行します!「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

4日の土曜日にも舞台挨拶を敢行します!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 木村拓哉の主演最新作「SPACE BATTLESHIP ヤマト」が12月1日、全国440スクリーンで公開され、興行収入80億円も視野に入れた大ヒットスタートを切った。

木村をはじめ共演の黒木メイサ緒形直人西田敏行高島礼子池内博之、マイコ、山崎貴監督は、東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇1で舞台挨拶。「古代~!」と場内の男性ファンから声援をおくられた木村は、「自分たちがつくった作品を受け取っていただけることが何よりの幸せ。これから、どれだけの旅をするのか分かりませんが、できるだけ多くのかたに“ヤマト”へ乗船していただきたい」と頭を下げた。

11月に北米最大のフィルムマーケットで関係者向けの試写会を行い、ハリウッドのメジャースタジオからも配給オファーがあったという。既にフランス、ドイツ、シンガポールなど6カ国での公開が決定。山崎監督は、「『ヤマト、行ってこい!』という気分」と喜び、木村も「日本が初めて挑むSF大作。メイド・イン・ジャパンでこれだけのものをつくれるんだという自信になった」と感無量の面持ちだ。

劇中で徳川機関長に扮した西田は、「撮影中にアニメフリークの知人から『なぜ実写なんだ?』と聞かれた。でもね、古代進は木村拓哉なんですよ! 森雪は黒木メイサなんですよ!」と力説。主題歌「LOVE LIVES」を同作のために書き下ろした、米人気ロックバンド「エアロスミス」のスティーブン・タイラーからもビデオメッセージが届き「ヘイ、タクヤ! 成功を祈っているよ」。西田は、ここでも「タイラーとミック・ジャガーの顔の区別がつかない」と笑わせた。

配給の東宝によれば、この日は観賞料金が割引となる「映画の日」ということもあり、絶好の滑り出しをきったという。全国880スクリーンで封切られた「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」と同じ推移で展開しているそうで、「興収80億円を視野に入れたスタート。正月映画No.1を目指したい」と手ごたえのほどをうかがわせた。

SPACE BATTLESHIP ヤマト プレミアム・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] SPACE BATTLESHIP ヤマト プレミアム・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,074 国民的アニメの金字塔「宇宙戦艦ヤマト」を実写映画化!
人生は上々だ DVD-BOX[DVD] 人生は上々だ DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥16,457 浜田雅功×木村拓哉共演、反発しながらも友情を築いていく男二人の姿を描いたハートフルドラマ!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi