ジェレミー・レナー「ミッション:インポッシブル」独り立ち構想を認める : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月26日 > ジェレミー・レナー「ミッション:インポッシブル」独り立ち構想を認める
メニュー

ジェレミー・レナー「ミッション:インポッシブル」独り立ち構想を認める

2010年11月26日 11:30

「何が起こるか、まあ見ていてよ」と 意味深な発言「ミッション:インポッシブル」

「何が起こるか、まあ見ていてよ」と
意味深な発言
写真:Globe Photos/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェレミー・レナーは、トム・クルーズに代わり将来の「ミッション:インポッシブル」シリーズをひとりで引き継ぐべく、育てられているようだ。

第4弾「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル(原題)」で準主役としてクルーズと共演するレナー自身が、ロケ地のアラブ首長国連邦ドバイで、「シリーズを引き継ぐ可能性はあるんじゃないかな。僕にははっきり未来のことは言えないけど、間違いなくそういう構想だよ」と米MTVニュースに語った。

昨年、米ハリウッド・レポーター誌は関係者が「(プロデューサーの)J・J・エイブラムスとクルーズは、若い俳優かアンサンブルキャストに(シリーズを)わたそうと考えている」と語ったと報じている。

レナーは、第4弾の出演契約書に引き継ぎについては記されていないとし、「まだ撮影中だから脚本について詳しくは話せないけど、この作品はトムの赤ん坊のようなもの。彼がすべての原動力なんだ。何が起こるか、まあ見ていてよ」と意味深にコメントした。

ブラッド・バードがメガホンをとる同作には、ポーラ・パットンジョシュ・ホロウェイ、マイケル・ニクビスト、ウラジミール・マシコフサイモン・ペッグビング・レイムスらも出演。来年12月16日の米公開が決定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi