山田優、横浜の街を“トロンブルー”に染める : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月25日 > 山田優、横浜の街を“トロンブルー”に染める
メニュー

山田優、横浜の街を“トロンブルー”に染める

2010年11月25日 19:58

“トロンスーツ”がお似合い「トロン」

“トロンスーツ”がお似合い
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ディズニーのSF超大作3D「トロン:レガシー」の公開を記念し11月25日、横浜・みなとみらいのクイーンズスクエア横浜で“トロンブルーライトヨコハマ”と題されたイベントが行われ、宣伝サポーターの山田優が点灯式に出席した。

山田は自らプロデュースした近未来型コスチューム“トロンスーツ”姿で現れ、「ひと足先にロサンゼルスで見てきた。映像革命と言われるだけあって、CGと現実の境目が分からないほどに映像の迫力がすごい。ストーリーには父と子のきずなや愛情も描かれていて、とにかくすごい映画になっている」とPR。また、全編の音楽を手がける「ダフト・パンク」の大ファンだといい、「音楽が映像と融合して一体化している。めちゃくちゃ格好いい!」とアピールした。

そして、山田の18時へのカウントダウンの掛け声に合わせて、みなとみらいのシンボルである大観覧車の「コスモクロック21」が、「トロン」のテーマカラーであるブルーに点灯。そのほか、横浜マリンタワー、大さん橋ふ頭ビル、横浜ベイブリッジなど、横浜を代表するランドマークも一斉に“トロンブルー”に染まった。

同作は、20年前に失踪した父親からのナゾのメッセージに導かれ、コンピューターの世界に入り込んでしまった青年サムの冒険を描くSFアクション。横浜でのライトアップを皮切りに、大阪・通天閣、名古屋・サンシャインサカエなどでもライトアップが行われる予定。

トロン:レガシー」は、12月17日から全世界同時公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ライフの評論 ライフ 「エイリアン」の衣鉢を継ぐ宇宙サスペンスは、予想をくつがえすラストがトラウマ級!
  • オクジャ okjaの評論 オクジャ okja 活劇の醍醐味に満ち、国境もジャンルも自在に超える少女と巨大怪物の大冒険
  • ヒトラーへの285枚の葉書の評論 ヒトラーへの285枚の葉書 兵役で息子を失った夫婦の孤独な抵抗。映画化に至る経緯も奇跡的
映画評論の一覧を見る
Jobnavi