みひろ、女子中学生&ドS女医演じ「もう想ふくらませた」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月25日 > みひろ、女子中学生&ドS女医演じ「もう想ふくらませた」
メニュー

みひろ、女子中学生&ドS女医演じ「もう想ふくらませた」

2010年11月25日 16:51

両極端な主人公を演じたみひろ

両極端な主人公を演じたみひろ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気セクシー女優のみひろが11月25日、都内スタジオで行われた主演作「ざんねんなこ、のんちゃん。セーラー服トラウマ日記」「打撃女医サオリ 一発殴(や)らせて」の完成会見に、両作品でメガホンをとった平林克理監督とともに出席した。

バップのオリジナルコンテンツシリーズ「東京思春期」第1弾として、同名人気コミックを映画化した2作品。みひろは「ざんねんなこ」でトラウマを抱えるMっ気の強い女子中学生役、「打撃女医サオリ」でサディスティックな女医役で主演を務めている。

みひろは、「両極端なキャラを演じるのが面白そうだなって。どちらもユニークなので、私なりのもう想をふくらませました。(スケジュールの関係で)1日で2つの作品を撮ることもあったので、役柄の切り替えが大変だった」と述懐。撮影は今年の8月下旬から9月上旬。「ざんねんなこ」では、冬物の制服を着ての撮影もあり「制服の保温性がすごくて、体の中がサウナ状態」だったという。「打撃女医サオリ」では、「バットを振り回す女医さんなので、さまになるようにするのが一番大変だった。屋外の撮影が多かったので、みんな汗ダラダラでしたね」と苦労を語った。

平林監督は「みひろさんをいかに中学生に見せるかが課題だった。共演するのは本物の中学生だったが、遜色なくて『これならイケるな』と」。一方「打撃女医サオリ」は「サオリ先生がバットで人を飛ばすシーンは、いかにCGを使わず表現するかが大変だった。目のやり場に困ってしまう、みひろさんのセクシー衣装も見せ場」とアピールした。

この日、みひろは「打撃女医サオリ 一発殴(や)らせて」の主題歌「highest Sky」を生披露した。

「ざんねんなこ、のんちゃん。セーラー服トラウマ日記」「打撃女医サオリ 一発殴(や)らせて」は12月10日先行配信、2011年1月20日にDVD発売。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi