松嶋菜々子「ゴースト」引っさげ笑顔の5年ぶり訪韓 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月24日 > 松嶋菜々子「ゴースト」引っさげ笑顔の5年ぶり訪韓
メニュー

松嶋菜々子「ゴースト」引っさげ笑顔の5年ぶり訪韓

2010年11月24日 06:03

韓国で会見した松嶋菜々子とソン・スンホン「ゴースト もういちど抱きしめたい」

韓国で会見した松嶋菜々子とソン・スンホン
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の松嶋菜々子が11月23日(現地時間)、主演最新作「ゴースト もういちど抱きしめたい」のプロモーションで韓国入りし、共演のソン・スンホンとともにソウル市内の劇場で会見した。松嶋にとって5年ぶりの訪韓となり、スチールカメラ100台、ムービーカメラ50台、地元メディア約300人が詰めかける“熱烈歓迎”を受けた。

日本では、11月13日に全国305スクリーンで公開され、すでに観客動員40万人を突破。女性層からの圧倒的な支持を受け、動員が公開初日よりも観賞料金が1000円になるレディースデイのほうが上回る(初日対比で124%)特異な興行を展開している。

25日から公開される韓国でも、日本映画としては異例の100スクリーン規模での興行を予定。松嶋は、韓国語で「皆さん、こんにちは。松嶋菜々子です。応援よろしくお願いいたします」と挨拶。ソンも、「オリジナルを知っているかたは当時のを思い出しながら、知らない若い世代のかたには新しい映画としてアジア版ゴーストを楽しんでいただきたい」と訴えた。

また、同日夜に行われたVIP試写会には、メガホンをとった大谷太郎監督も駆けつけた。会場にはソ・ジソブキム・テヒ、チ・ソンら10人以上の韓流スターが続々と結集。詰め掛けた約400人の観客も、大興奮で声援をおくっていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi