関口宏「大人はBS見ている」BS-TBS開局10周年10時間特番 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月22日 > 関口宏「大人はBS見ている」BS-TBS開局10周年10時間特番
メニュー

関口宏「大人はBS見ている」BS-TBS開局10周年10時間特番

2010年11月22日 19:40

関口宏がBS放送の魅力をアピール

関口宏がBS放送の魅力をアピール
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] テレビ番組の名司会者、関口宏がBS-TBSの開局10周年記念日特番の司会進行を務めることになり、11月21日都内で行われた記者発表会で「ゆったり見られるのでよく見ますね」とBS放送の魅力をアピールした。

12月1日に放送される10時間特番「感謝と夢 生放送SP」で、関口は後半の第2部から登場し、番組でメディアの役割と今後を占う。

昨今のテレビ番組について「大人の視聴者はBS放送に流れている雰囲気を感じますね」と感想。「でも若い人に地上波がとられている感じがして……」と、地上波テレビ番組で長きにわたり活躍するベテラン司会者も「ちょっと寂しい」。若者向けバラエティが盛んな地上波に見るものがない、という大人の視聴者を代弁したかのようでもある。

一方で、いろんなメディアが登場し「横に広がるのはいいが、中身が薄くならなければいいが……」とも。

特番はBS-TBSの10年の集大成として、これまでの番組をゲストと一緒に振り返りながら、テレビ放送の未来像を披露するほか、様々なメディアを検証する。3D放送やARなど最先端な技術を駆使した番組の取り組みも紹介。佐々木希など人気モデルが多数出演する開局10周年イベント「冬コレ2010クリスマスパーティー」の会場(赤坂BLITZ)からも生中継する。第1部の司会進行は三雲孝江。

特番の放送は12月1日午後1時~午後10時54分放送。なお、午後11時からは「THE世界遺産 屋久島3D特別編」を3D放送する。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi