蒼井優のまさかの暴露に江口洋介タジタジ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月11日 > 蒼井優のまさかの暴露に江口洋介タジタジ
メニュー

蒼井優のまさかの暴露に江口洋介タジタジ

2010年11月11日 20:42

蒼井の観察力に江口が狼狽「洋菓子店コアンドル」

蒼井の観察力に江口が狼狽
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 江口洋介蒼井優がダブル主演する「洋菓子店コアンドル」の完成披露試写会が11月11日、都内のホールで行われ、江口と蒼井、深川栄洋監督が舞台挨拶に登壇した。

同作は、恋人を追いかけて田舎から上京してきたケーキ屋の娘・なつめが、ひょんなことから有名洋菓子店「パティスリー・コアンドル」で働くことになり、伝説のパティシエ・十村や常連客との交流を通じて成長していく姿を描く。

影のあるパティシエを演じた江口は、初共演の蒼井を「イメージ通りナチュラルで素朴だった。意外な一面はお酒を飲むのが大好きなこと。これ以上は言わないけど」と意味深に笑った。蒼井も「江口さんは男らしいイメージがあったけど、まさにその通りだった。現場での立ち振る舞いを見て器の大きさを感じた」と絶賛したが、「だけど人の話を聞かない。監督に自分から質問しておいて、監督が真面目に答えるともう他の人と話をしていたり……」と暴露。これには江口も苦笑いで、「優ちゃんは人間観察がすごい!」とごまかしていた。

原作ものを映画化することの多い深川監督だが、今回はオリジナル脚本を手がけ、「色んな人々の人生を持ち寄って、とても豊かな映画に仕上がった。甘くないけど見終わったら元気になれる」と手ごたえを感じていた。江口も「見ているだけで楽しい宝石のような、スイートなケーキにビターな人間ドラマが入ってきて、ビター&スイートな映画になっている」とPR。すると蒼井が「さっきの取材のときにカンペに書いてあった言葉。江口さんが『ビター&スイート』とか言っている姿がすごいおかしくて耐えられない」と笑いをこらえると、会場は爆笑の渦に包まれた。

洋菓子店コアンドル」は2月11日より全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi