「バトル・ロワイアル3D」全米公開が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月11日 > 「バトル・ロワイアル3D」全米公開が決定
メニュー

「バトル・ロワイアル3D」全米公開が決定

2010年11月11日 07:39

深作欣二監督の夢が実現「バトル・ロワイアル」

深作欣二監督の夢が実現
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 故深作欣二監督の「バトル・ロワイアル」(2000)を、全編3Dでよみがえらせた新作「バトル・ロワイアル3D」の全米公開が決定した。米ロサンゼルスで開催された「アメリカン・フィルム・マーケット」でフッテージ映像を上映後、バイヤーが殺到し、争奪戦の末にアンカーベイ・エンタテインメントが米配給権を獲得。2011年の全米公開が見込まれている。

同作は、高見広春の同名小説を深作監督、藤原竜也主演で映画化。あるクラスの中学生たちが、最後のひとりになるまで殺し合わなければならないサバイバルゲームに巻き込まれる姿を描く。

オリジナル版は公開当時、99年に起きたコロンバイン高校での銃乱射事件が「ナチュラル・ボーン・キラーズ」(94)に影響を受けたとして、映画配給会社と被害者の親たちの間で訴訟が起こっていたため、アメリカではセールスされなかった。現在はその問題も解決し、このほど3D版が全米公開されることとなった。セールス金額は東映作品史上、最高金額だという。

深作監督の長男で、脚本・プロデュースを務めた深作健太監督は、「父・深作欣ニの悲願が叶い、公開からようやく10年ごしに実現することになり、本当にうれしいです。これを機会にもっともっとたくさんの方々に『バトル・ロワイアル3D』を楽しんでいただけたらと思います」と喜びのコメントを発表している。

バトル・ロワイアル3D」は11月20日日本公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi