沢村一樹、加齢臭を武器に“イケメンタリスト”に就任 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月9日 > 沢村一樹、加齢臭を武器に“イケメンタリスト”に就任
メニュー

沢村一樹、加齢臭を武器に“イケメンタリスト”に就任

2010年11月9日 20:26

加齢臭は“ダンディ・フレイバー”「プラダを着た悪魔」

加齢臭は“ダンディ・フレイバー”
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 超一流の心理術師“メンタリスト”が、難事件を解決する米人気TVシリーズ「THE MENTALIST メンタリスト」のブルーレイ&DVD発売記念イベントが11月9日、都内で行われ、沢村一樹がトークショーに出席した。

同シリーズは、“メンタリスト”と呼ばれる犯罪コンサルタントのパトリック・ジェーンが、卓抜した観察力、洞察力、推理力を駆使して数々の凶悪犯罪のナゾを暴いていく姿を描く心理サスペンス。「プラダを着た悪魔」のサイモン・ベイカーがパトリックを演じる。

同作のCMにも出演する沢村は、犯罪者の心理を操るパトリックにちなみ、女性の心理を操る“イケメンタリスト”に就任。「イケメンと言えば僕か狩野英孝しかいないけど、面と向かって言われると照れる。僕はかみさんが髪の毛を切っても気づかないくらい観察力がない」と自虐的に暴露。そして、「女性の心理を操る秘けつは素直でいること。もしパトリックのように催眠術を使えたら、毎晩のように女性と食事に出かけるけど」とあけすけに話した。さらに、「40を過ぎて、顔のしわや世間でいう加齢臭を発するようになったけど、僕はそれを“ダンディ・フレイバー”と呼んで武器にしてる」とポジティブ思考で笑わせた。

また、セクシー俳優として人気のベイカーを「熟した渋さのなかに、茶目っ気や無邪気さがある。そこにすごく人のよさが出ている」と絶賛。「特にパトリックが新しい手法でナゾを解いていくところが見どころ。彼の観察力が素晴らしくて、見始めたら止まらない。今もドラマの撮影中だけど、移動中はずっと『メンタリスト』づくし!」とはまりぶりをアピールしていた。

「THE MENTALIST メンタリスト」のブルーレイ&DVDは、11月10日より発売開始。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi