「ハリー・ポッター」過去シリーズを1日1作品、劇場で一挙上映 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月2日 > 「ハリー・ポッター」過去シリーズを1日1作品、劇場で一挙上映
メニュー

「ハリー・ポッター」過去シリーズを1日1作品、劇場で一挙上映

2010年11月2日 11:30

過去作品を大スクリーンで見るチャンス「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」

過去作品を大スクリーンで見るチャンス
(C) 2010 Warner Bros. Ent.Harry Potter Publishing Rights
(C) J.K.R.Harry Potter characters, names and related indicia
are trademarks of and (C) Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気ファンタジーの最終章2部作前編「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」(デビッド・イェーツ監督)の公開に先がけ、これまでの「ハリー・ポッター」シリーズ6作品を11月13日~18日までの6日間、東京・新宿ピカデリーで一挙上映することが決定した。

上映されるのは、13日が「ハリー・ポッターと賢者の石」(2001)、14日が「ハリー・ポッターと秘密の部屋」(02)、15日が「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」(04)、16日が「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」(05)、17日が「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(07)、18日が「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(09)。上映時間は10時と18時30分の2回となっている。

シリーズ過去6作品の国内興行収入は合計795億円を記録。待望の最終章前編「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」は、宿敵ヴォルデモート抹殺のカギである“分霊箱”を探す旅に出たハリー(ダニエル・ラドクリフ)、ロン(ルパート・グリント)、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)らが、過酷な旅の途中で仲間割れし、魔法界は死喰い人たちにより史上最大の危機を迎える様子が描かれる。11月19日より全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi