トム・クルーズ、「ミッション:インポッシブル」新作は「幽霊文書」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月1日 > トム・クルーズ、「ミッション:インポッシブル」新作は「幽霊文書」
メニュー

トム・クルーズ、「ミッション:インポッシブル」新作は「幽霊文書」

2010年11月1日 11:52

世界一の高層ビルが舞台に!「ミッション:インポッシブル」

世界一の高層ビルが舞台に!
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] トム・クルーズ製作・主演の「ミッション:インポッシブル」シリーズ最新作のタイトルが、「Mission: Impossible Ghost Protocol(原題)」になることが正式に発表された。

クルーズは10月28日、アラブ首長国連邦ドバイで行われた同作の記者会見に、ブラッド・バード監督、共演者のジェレミー・レナーポーラ・パットンらとともに出席。シリーズ第4弾となる同作から「4」の文字が消えたことについて、「これまでも、続編という感覚はなかった。1作ずつ独立した作品として考えているので、(今回のような)サブタイトルがあるべきだと考えていた」と話した。サブタイトルの「ゴースト・プロトコル(Ghost Protocol)」とは、直訳すると「幽霊文書」といった意味。

なお、プラハロケを終えた同作はこれからドバイでの撮影を行うが、その舞台として、160階建ての世界一の高層ビル「ブルジュ・ハリファ」(高さ828メートル)が使用されることも明らかになった。

出演はほか、ジョシュ・ホロウェイ、マイケル・ニクビスト、ウラジミール・マシコフサイモン・ペッグビング・レイムスら。2011年12月16日の全米公開が決定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi