ジェームズ・キャメロン、「アバター」続編2作品を監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月28日 > ジェームズ・キャメロン、「アバター」続編2作品を監督
メニュー

ジェームズ・キャメロン、「アバター」続編2作品を監督

2010年10月28日 11:31

それぞれ14年12月、15年12月公開「アバター(2009)」

それぞれ14年12月、15年12月公開
(C)2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェームズ・キャメロン監督が次回作として、「アバター」第2弾、第3弾のメガホンをとることが明らかになった。それぞれ2014年12月、15年12月の公開が予定されている。

キャメロン監督は、「この2作品は、大きなストーリーの流れの中でそれぞれの物語を持ちます。『アバター』の映像とストーリーの魅力全開で、世界中すべての観客の心に響くテーマとキャラクターを届けます」と語っている。来年早々に脚本に取りかかり、同年中のクランクインを目指す。脚本が仕上がるまで、両作を同時に撮影するかどうかは未定だという。

キャメロンは前作同様、ジョン・ランドーとともに両作のプロデューサーも務める。前作は歴代1位の世界興行収入28億ドルを記録、ブルーレイの売上げも世界記録を更新中。

キャメロン監督は、アンジェリーナ・ジョリーが主演するクレオパトラの伝記映画の監督候補にもなっていたが、次回作が「アバター」続編2作品に決定し、15年までスケジュールが埋まったことから、同企画からは辞退したものと見られている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi