ゴダールの授賞式欠席が決定 米アカデミーの説得むなしく : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月27日 > ゴダールの授賞式欠席が決定 米アカデミーの説得むなしく
メニュー

ゴダールの授賞式欠席が決定 米アカデミーの説得むなしく

2010年10月27日 11:31

自らハリウッド嫌いを公言してきたゴダール監督

自らハリウッド嫌いを公言してきたゴダール監督
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米映画芸術科学アカデミーは10月25日、ジャン=リュック・ゴダール監督が、11月13日に行われるアカデミー名誉賞の授賞式に出席しないことを正式に発表した。

アカデミー側は、かねて欠席を表明していたゴダール監督に対し、2カ月にわたる「誠心誠意」の交渉を行い、出席を促したが、願いはかなわなかった。授賞式では、ゴダール監督のトリビュート映像が、業界関係者のコメントとともに流れる予定だ。

欠席の明確な理由は発表されていないが、ゴダール監督の妻アンヌ=マリー・ミエビルは9月上旬、「ジ・オーストラリアン」紙に、渡米したがらない理由として79歳という高齢とともに、名誉賞の授賞式がテレビ中継されないことをあげていた。「最初、彼はアカデミー賞本番の授賞式で受賞すると思ったようですが、後になって名誉賞の授賞式は11月13日だと知ったようです。彼は、これではオスカーじゃないと言っていました」

アカデミー側によると、ゴダール監督は同賞に対する感謝と、同時受賞するフランシス・フォード・コッポラ監督、ケビン・ブラウンロー監督、米俳優イーライ・ウォラックへの敬意を繰り返し表していたという。授賞式後、オスカー像がスイスに住むゴダール監督のもとに送られることになっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi