ベン・アフレック監督次回作は、傑作SF小説「リプレイ」映画化? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月20日 > ベン・アフレック監督次回作は、傑作SF小説「リプレイ」映画化?
メニュー

ベン・アフレック監督次回作は、傑作SF小説「リプレイ」映画化?

2010年10月20日 16:16

アフレック監督・脚本・主演の「ザ・タウン」「ザ・タウン」

アフレック監督・脚本・主演の「ザ・タウン」
(C)2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND LEGENDARY PICTURES
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 監督・脚本・主演の3役を務めた最新作「ザ・タウン」が興行成績・評価ともに成功をおさめたベン・アフレックの次回監督作として、ケン・グリムウッドの傑作SF小説「リプレイ」の映画化企画が浮上した。

1987年に出版された「リプレイ」は、第14回世界幻想文学大賞を受賞したSFファンタジー長編。主人公はニューヨークのラジオ局ディレクターのジェフで、43歳で心臓発作のため死亡するが、気がつくと18歳の学生時代に戻っていた。そうして記憶を持ったまま、何度も人生をやり直すことになる男の物語だ。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、同作の映画化構想は出版直後の88年からあったという。これまでに、ピーター・ハイアムズリチャード・ラグラベネーズが脚色に着手していたが、ここにきて新たにジェイソン・スミロビックが手がけた脚本が注目を集めている。そのスミロビックの脚本をもとに、「ザ・タウン」を配給した米ワーナー・ブラザースがアフレックにアプローチ。アフレックも、監督および場合によっては主演作として関心を示しているという。

なお、「ザ・タウン」は東京国際映画祭(10月23日~31日)のクロージング作品に選出。2011年2月の日本公開が予定されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi