アカデミー賞外国語映画賞「瞳の奥の秘密」ハリウッドリメイクへ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月8日 > アカデミー賞外国語映画賞「瞳の奥の秘密」ハリウッドリメイクへ
メニュー

アカデミー賞外国語映画賞「瞳の奥の秘密」ハリウッドリメイクへ

2010年10月8日 15:20

ハリウッドリメイク企画が始動「瞳の奥の秘密」

ハリウッドリメイク企画が始動
(C)2009 TORNASOL FILMS - HADDOCK FILMS - 100 BARES
PRODUCCIONES - EL SECRETO DE SUS OJOS (AIE)
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第82回アカデミー賞外国語映画賞に輝いた、2009年のアルゼンチン映画「瞳の奥の秘密」(ファン・ホゼ・カンパネッラ監督)を、ハリウッドでリメイクする企画が進んでいることが分かった。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、米ワーナー・ブラザースが現在、リメイク権獲得に向けて交渉中だという。リメイク版には、「アメリカを売った男」「ニュースの天才」で監督・脚本家を務めたビリー・レイがメガホンをとることが決定している。

同作は、2000年のブエノスアイレスを舞台に、刑事裁判所を退職した主人公が、未解決の殺人事件のナゾに迫ろうとするサスペンスドラマ。リメイク版では、舞台は現代のアメリカに変更される。なおレイは、21世紀フォックスの「24」映画版の脚本家にも起用されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi