新「スパイダーマン」グウェン・ステイシー役にエマ・ストーンが決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月7日 > 新「スパイダーマン」グウェン・ステイシー役にエマ・ストーンが決定
メニュー

新「スパイダーマン」グウェン・ステイシー役にエマ・ストーンが決定

2010年10月7日 11:26

若手注目株のストーンがヒロインに「スパイダーマン」

若手注目株のストーンがヒロインに
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ソニー・ピクチャーズの新作「スパイダーマン リブート(原題)」のヒロインとして、かねて噂されていた若手女優エマ・ストーンの出演が決定した。スタジオが発表したプレスリリースによれば、ストーンは前作でブライス・ダラス・ハワードが演じた金髪のグウェン・ステイシー役を演じる。

マーク・ウェブ監督がメガホンをとる新「スパイダーマン」は、アンドリュー・ガーフィールド演じる高校生のピーター・パーカー/スパイダーマンの活躍が3Dで描かれる。赤毛のロングヘアが印象的なストーンは、先日、ウェブ監督やガーフィールドとの面会が報じられたことから、過去3作でキルステン・ダンストが演じた赤毛のメリー・ジェーン・ワトソン役の筆頭候補と見られていた。

発表された声明のなかで、ウェブ監督は「アンドリューとエマの相性は抜群で、(ヒロインは)エマしかいないと確信した」と語り、「ピーター・パーカーは、素晴らしい能力をもったスパイダーマンであると同時に、彼女のことで悩んでいる普通のティーンネイジャーでもある。アンドリューとエマは、彼らの個性を生かしつつ、観客がキャラクターたちに望むことすべてを表現してくれるだろう」と、自信を見せた。また、「驚いたことに、僕たちが選んだグウェン(エマ)は、もともとは金髪だったんだ」と明かしたことから、ストーンは同作で地毛のブロンド姿を披露する模様だ。

なお、米ハリウッド・レポーター誌のブログ版Heat Visionによれば、メリー・ジェーンは今回、同作には登場しない可能性があるという。

新「スパイダーマン」は12月撮影開始、2012年7月3日全米公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi