オリビア・ワイルドが新作スリラーでジャスティン・ティンバーレイクの母親に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月5日 > オリビア・ワイルドが新作スリラーでジャスティン・ティンバーレイクの母親に
メニュー

オリビア・ワイルドが新作スリラーでジャスティン・ティンバーレイクの母親に

2010年10月5日 11:29

実はジャスティンより3歳年下「トロン:レガシー」

実はジャスティンより3歳年下
写真:Newscom/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 26歳のセクシー女優オリビア・ワイルドが、タイトル未定の新作SFスリラーで、29歳のジャスティン・ティンバーレイクが演じる主人公の母親役を演じることが分かった。

米エンターテインメント・ウィークリー誌によれば、アンドリュー・ニコルがメガホンをとる同作は、テクノロジーによって加齢を止めることができる未来のアメリカが舞台。人間は25歳までしか年をとらず、時間は金と交換され、富裕層だけが外見を若く保ったまま永遠に生き延びることができる。主人公ウィルは、時間と引き換えに金持ちの男性を殺した容疑をかけられ、人質のシルビアと逃亡を図るというストーリーで、シルビア役にアマンダ・セイフライド、タイムキーパーと呼ばれる腐敗警察組織の一員であるレオン役にキリアン・マーフィが扮する。撮影は今年末にスタートする予定。

TVシリーズ「Dr.HOUSE」でブレイクしたワイルドは、ディズニーの3D超大作「トロン:レガシー」(12月17日公開)のほか、ダニエル・クレイグ主演のSFアクション「カウボーイズ・アンド・ エイリアンズ(原題)」(2011年7月29日全米公開予定)、ライアン・レイノルズ主演のコメディ「ザ・チェンジ・アップ(原題)」(2012年全米公開予定)など、公開作が多数控えている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi