「ボーン」シリーズ第4弾の監督決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月5日 > 「ボーン」シリーズ第4弾の監督決定
メニュー

「ボーン」シリーズ第4弾の監督決定

2010年10月5日 16:27

マット・デイモンの続投は不明「ボーン・レガシー」

マット・デイモンの続投は不明
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マット・デイモンが記憶を失ったCIA諜報員ジェイソン・ボーンを演じる人気シリーズ第4弾「ボーン・レガシー(仮題)」の監督が、前3作の脚本を執筆したトニー・ギルロイに決定した。米Deadline Hollywoodによれば、ギルロイはすでに同作の脚本を完成させている。

現在のところ、同作にデイモンが続投するかどうかは不明。デイモンはかねて第2弾「ボーン・スプレマシー」、第3弾「ボーン・アルティメイタム」のメガホンをとったポール・グリーングラス監督でなければボーンはやらないと明言しているため、キャストが一新される可能性がある。ロバート・ラドラムによる原作は3部作で完結しており、ラドラムの死後、エリック・バン・ラストベーダーがシリーズを引き継いで執筆した「ボーン・レガシー」という小説があるが、映画は異なる内容になるという。

ギルロイは、ジョージ・クルーニー主演「フィクサー」で監督デビューを果たし、ジュリア・ロバーツクライブ・オーウェン主演「デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく」のメガホンもとっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi