マシュー・マコノヒー、「スクール・オブ・ロック」コンビの新作に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月4日 > マシュー・マコノヒー、「スクール・オブ・ロック」コンビの新作に出演
メニュー

マシュー・マコノヒー、「スクール・オブ・ロック」コンビの新作に出演

2010年10月4日 11:53

ジャック・ブラックと共演「バーニー」

ジャック・ブラックと共演
写真:Newscom/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スクール・オブ・ロック」(03)のリチャード・リンクレイター監督と主演のジャック・ブラックが再びタッグを組む新作ダークコメディ「バーニー(Bernie)」に、マシュー・マコノヒーが出演することが分かった。マコノヒーにとっては、93年の「バッド・チューニング」以来のリンクレイター作品となる。

同作は、1990年代後半に米テキサス州の田舎町カーセイジで実際に起こった奇妙な殺人事件の映画化。人望も厚く町のリーダー的存在だった39歳の葬儀屋バーニー・ティードが、親しくしていた町いちばんの金持ちの老婦人マージョリー・ヌージェントを殺害して金を盗んだと自首するが、9カ月にわたって彼女の遺体を冷凍庫に隠していたことが発覚して大騒ぎになった。

バーニー役をブラック、マージョリー役をオスカー女優シャーリー・マクレーンが演じる。マコノヒーは、老婦人の死に疑いを抱く野心的な地方検事に扮する。ほかに、バーニーの弁護士役でリップ・トーンが共演。「バーニー」は11月、テキサス州でのクランクインを予定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi