「ONE PIECE」劇場版最新作が3D映画として来春公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月4日 > 「ONE PIECE」劇場版最新作が3D映画として来春公開
メニュー

「ONE PIECE」劇場版最新作が3D映画として来春公開

2010年10月4日 17:39

ルフィと仲間たちがスクリーンから飛び出す!「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」

ルフィと仲間たちがスクリーンから飛び出す!
(C)尾田栄一郎/「2011 ワンピース」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アニメ「ONE PIECE」の劇場版最新作が、3D映画「ONE PIECE 3D」として製作されることが決まった。同作と同じく「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の「トリコ」と2本立てで来春公開される。

同作は1997年に連載開始。単行本は59巻まで刊行中で、売り上げは日本史上最速で1億冊突破を達成。最新59巻の初版発行部数320万部、単行本累計発行部数1億9500万部という日本記録を保持している。テレビアニメは99年にスタートし、翌年には劇場版第1作が公開。昨年12月に公開された劇場版第10作「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」は、原作者の尾田栄一郎が劇場版オリジナルストーリーの原案、キャラクターデザイン、製作総指揮などを自ら務め、興行収入48億円の大ヒットを飾った。

シリーズ初の3D映画となる同作も、尾田が劇場版オリジナルキャラクターデザインを担当。主人公ルフィのトレードマークでもある麦わら帽子をめぐるオリジナルストーリーが展開されるという。

同時上映の「トリコ 3D」は、2008年から連載が開始された、島袋光年によるグルメバトル漫画が原作。未知の味を探求する「美食屋」のトリコが、さまざまな食材を求めて世界中を冒険する姿を描く。初の劇場版となる今回は、連載第1話につながる若き日のトリコの冒険を描く物語になる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi