市原隼人と川島海荷、本物のメンフクロウと対面 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月2日 > 市原隼人と川島海荷、本物のメンフクロウと対面
メニュー

市原隼人と川島海荷、本物のメンフクロウと対面

2010年10月2日 14:25

メンフクロウも目線ばっちり「ガフールの伝説」

メンフクロウも目線ばっちり
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米3Dアニメーション映画「ガフールの伝説」の日本語吹き替え版で、声優に初挑戦した市原隼人川島海荷が10月2日、東京・有楽町の丸の内ルーブルで行われた公開記念舞台挨拶に立った。

人間が絶滅し、フクロウが高度な知能をもつ世界を舞台に、主人公の若きメンフクロウ・ソーレン(市原)や仲間のサボテンフクロウ・ジルフィー(川島)らが、王国を守るために伝説の勇者を探す冒険ファンタジー。アメリカ国内だけで500万部を突破する人気児童小説を、「300 スリーハンドレッド」「ウォッチメン」のザック・スナイダーが映画化した。10月1日、全国422スクリーンで封切られ、うち208スクリーンが3D上映されている。

市原は、初の声優を「楽しかった。最初は声だけ出していても、結局体も動いちゃって。思わず映像に入り込んでしまいブース内で自然と涙が出たことも」と述懐。また、実写での演技以上にイメージトレーニングを意識したといい「今回を踏まえて、成長した自分がいると思う」と胸を張った。本当の正義とは何か考えさせる作品だといい「子どもができたら、絶対見せたい」とも語った。

一方の川島は、「セリフではなく、息の芝居が多くて難しかった。改めて自分の声ってこんな声なんだあって」。アフレコの演出家からは「空を飛んでいる感じで」という指示も飛んだそうだが、「空飛んだことないしなあ……。でも想像しながら頑張りました。勇気や感動をもらえる作品なので、見ないと損です!」と胸を張った。

舞台挨拶には生後4カ月になる本物のメンフクロウが登場。市原は自分の“分身”との対面に終始笑顔を見せ、川島もそのかわいらしさにご満悦だった。

ぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディション〈2枚組〉[DVD] ぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディション〈2枚組〉[DVD] 最安価格: - 市原隼人と佐々木蔵之介のだまし合いが秀逸

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi