「スター・ウォーズ」全6作、3D版を2012年から順次公開へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月29日 > 「スター・ウォーズ」全6作、3D版を2012年から順次公開へ
メニュー

「スター・ウォーズ」全6作、3D版を2012年から順次公開へ

2010年9月29日 11:43

「スター・ウォーズ」ファン歓喜!「スター・ウォーズ」

「スター・ウォーズ」ファン歓喜!
写真:Moviestore Collection/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ」全6作品の3Dコンバート版を、2012年から順次公開すると、ルーカスフィルムが発表した。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、2012年初頭の「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」の公開を皮切りに、その後エピソード2から6の順に毎年1本ずつ同時期に公開するという6年越しのプロジェクトになる。配給を、オリジナル版と同じ20世紀フォックスが手がける。

ゆっくりとした公開スケジュールの背景には、ジョージ・ルーカス監督が望むクオリティの3Dコンバート版を制作するのに、1作品につき最低でも1年の期間が必要という事情がある。ただし、12年の再公開第1弾の興行成績次第では、スケジュールの再調整も考慮するようだ。また、ルーカスフィルムのスタッフによれば、可能な限り全世界で同時期に公開したい意向だという。

スター・ウォーズ 新たなる希望(エピソードIV)<リミテッド・エディション2枚組>[DVD] スター・ウォーズ 新たなる希望(エピソードIV)<リミテッド・エディション2枚組>[DVD] 最安価格: - デス・スターも3Dでスクリーンから飛び出す

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi