ギレルモ・デル・トロ、ドリームワークス長編アニメを監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月29日 > ギレルモ・デル・トロ、ドリームワークス長編アニメを監督
メニュー

ギレルモ・デル・トロ、ドリームワークス長編アニメを監督

2010年9月29日 11:26

アニメ開眼?「ヒックとドラゴン」

アニメ開眼?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ギレルモ・デル・トロ監督が、ドリームワークスの長編アニメ「トロールハンターズ(原題)」のメガホンをとることが分かった。

デル・トロ監督が執筆したヤングアダルト小説をもとに、自ら脚色を手がける。ストーリーの詳細は明らかにされていないが、デル・トロ監督は「これは現代のおとぎ話で、子どもでいることがどれだけ難しいかという物語です」と説明。アニメ映画の中で理想的に描かれる子どもたちの、成長に伴う苦痛などを表現する作品になるとしている。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、アニメ映画への強い関心を抱く最近のデル・トロ監督は「ヒックとドラゴン」などに感銘を受け、今後自身が手がけるアニメ作品の拠点としてドリームワークス・アニメーションを選んだという。すでに同スタジオの「カンフー・パンダ」続編など、数作品のコンサルタント及び製作総指揮を務めることも決定。ジェフリー・カッツェンバーグCEOとも意気投合し、同スタジオが11月にアメリカで公開する最新長編アニメ「メガマインド(原題)」の編集を、契約もなしに手伝ったほどの熱の入れようだと報じられている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi