新「スパイダーマン」ヒロイン候補に、エマ・ストーンが浮上 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月28日 > 新「スパイダーマン」ヒロイン候補に、エマ・ストーンが浮上
メニュー

新「スパイダーマン」ヒロイン候補に、エマ・ストーンが浮上

2010年9月28日 11:35

赤毛のメリー・ジェーン役にぴったり!?「アリス・イン・ワンダーランド」

赤毛のメリー・ジェーン役にぴったり!?
写真:Broadimage/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英若手俳優アンドリュー・ガーフィールドが主演に抜てきされたソニー・ピクチャーズの新作「スパイダーマン リブート(原題)」(2012年7月3日全米公開)のヒロイン候補として、21歳の米女優エマ・ストーンの名が浮上している。

米エンターテインメント・ウィークリー誌によれば、新作のヒロインは2人になる模様。過去3作でキルステン・ダンストが演じた赤毛のメリー・ジェーン・ワトソンと、前作でブライス・ダラス・ハワードが演じた金髪のグウェン・ステイシーの登場が予想されている。

同作のメガホンをとるマーク・ウェブ監督とソニーは、女優のスクリーンテストを行っている最中で、ミア・ワシコウスカがウェブ監督とガーフィールドに面会したほか、ストーンもガーフィールドと脚本の読み合わせを行ったという。

ストーンとワシコウスカの2人が出演する可能性もあるが、3D超大作「アリス・イン・ワンダーランド」でブレイクしたワシコウスカは、しばらくインディペンデント作品に注力するのではとの見方もある。一方のストーンは、ヒット作「ゾンビランド」含むソニー製作の4作品に出演しており、スタジオ幹部と良好な信頼関係を築いていることから、現状、ヒロインの最有力候補と目されているようだ。

ストーンは、9月18日に全米公開された最新主演コメディ「イージー・エー(原題)」がオープニング興行収入1770万ドル(約15億円)を記録。また、ジョニー・デップの出世作となった80年代の人気TVシリーズ「21ジャンプ・ストリート」のリブート版に主演することが決定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi