「タイタニック」女優グロリア・スチュアートさん100歳で死去 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月28日 > 「タイタニック」女優グロリア・スチュアートさん100歳で死去
メニュー

「タイタニック」女優グロリア・スチュアートさん100歳で死去

2010年9月28日 13:05

87歳でアカデミー賞最高齢ノミネートを記録

87歳でアカデミー賞最高齢ノミネートを記録
写真:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「タイタニック」でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた米女優グロリア・スチュアートさんが9月26日夜、ロサンゼルスの自宅で死去した。100歳だった。

家族が明らかにしたもので、数年前から肺ガンで闘病中だったという。スチュアートさんは金髪の美人女優として1930年代に「魔の家」「透明人間」「鏡の前の接吻」など40本以上の映画に出演。その後スクリーンから身を引いていたが、約60年を経て、ジェームズ・キャメロン監督「タイタニック」(97)でケイト・ウィンスレット演じるヒロイン、ローズの現代の姿に扮し、ナレーターも務めた。同作は歴代興行記録を塗り替える空前のヒットを記録し、当時87歳だったスチュアートさんは、アカデミー賞歴代最高齢の候補者となった。

これが生涯で最も有名な役となったスチュアートさんは、99年に出版した回顧録「アイ・ジャスト・ケプト・ホーピング」で、「私はハイスクール卒業時に、『将来最も成功しそうな女子生徒』に選ばれたけど、これほど長い時間がかかるとは思っていなかった」とジョークを飛ばしていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi