吉川晃司「仮面ライダー」再登板も“娘”の結婚に困惑しきり : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月26日 > 吉川晃司「仮面ライダー」再登板も“娘”の結婚に困惑しきり
メニュー

吉川晃司「仮面ライダー」再登板も“娘”の結婚に困惑しきり

2010年9月26日 19:49

未婚なのに娘が結婚だなんて……「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat. スカル MOVIE大戦CORE(コア)」

未婚なのに娘が結婚だなんて……
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 劇場版「仮面ライダー」シリーズの最新作「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカルMOVIE大戦CORE(コア)」の製作イベントが9月26日、東京・ゲートシティ大崎で行われ、歌手の吉川晃司が「仮面ライダースカル」役で再出演することが発表された。

同作は「仮面ライダースカル メッセージforスカル」「仮面ライダーオーズ ノブナガの欲望」「MOVIE大戦CORE」の3部構成。吉川は「仮面ライダースカル メッセージforスカル」に出演し、初のドーパント事件が起こったころの風都を舞台に、鳴海探偵事務所の初代所長・鳴海荘吉(吉川)がスカルになった誕生秘話が明らかになる。

吉川は、「40代の働き盛り、まだまだいけるところを見ていただければ。誠心誠意やらせていただいています」と決意表明。鳴海の過去については、「全部ナイショですが、結構驚きの展開が待っている」という。今回、劇中のまな娘・亜樹子(山本ひかる)が結婚するという設定には「まだ(自分が)嫁ももらえていないので……難しいところですね」と困惑しきりだった。

一方、鳴海の相棒役として劇場版にゲスト出演する山本太郎は「相棒ということで、緊張していたが、吉川さんが柔らかく迎え入れてくれた。今は息ピッタリですし、こっちをシリーズ化するのもいいんじゃないでしょうか。もちろんタイトルは『相棒』で」と笑いを誘った。

仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカルMOVIE大戦CORE(コア)」は、12月18日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi