シルベスター・スタローン、22年ぶりに九重親方と再会 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月25日 > シルベスター・スタローン、22年ぶりに九重親方と再会
メニュー

シルベスター・スタローン、22年ぶりに九重親方と再会

2010年9月25日 19:15

22年ぶりの再会!「エクスペンダブルズ」

22年ぶりの再会!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] シルベスター・スタローンドルフ・ラングレンが9月25日、主演映画「エクスペンダブルズ」のプロモーションで来日した。2人は、東京・両国国技館で大相撲秋場所を初観戦。スタローンは、九重親方と22年ぶりに再会を果たし力強く握手した。

スタローンの来日は、2年ぶり9回目。九重親方とは、1988年に「ランボー3 怒りのアフガン」のPRで来日した際に九重部屋を訪問し、現役だった千代の富士と面談していた。この日は、観戦後に九重親方の出迎えを受け「あのときの!? 久し振りだね!」とニッコリ。さらに、「今のほうが若く見えるよ。映画俳優のようで、昨日会ったかのようだ」と喜んだ。

九重親方も、「全然変わっていないですねえ」と感無量の面持ち。スタローンは、当時を振り返り「親方がトレーニングしている姿を見せてもらった。本当に素晴らしかったよ」と22年ぶりの来日となるラングレンに説明した。ラングレンは、スタローンが構想を練っているという同作の続編を引き合いに出し「もしかしたら一緒に戦うこともあるかもね。ナイフを使っちゃおうかな」と茶目っ気たっぷりに話した。


軽々と持ち上げてみせた「エクスペンダブルズ」

軽々と持ち上げてみせた
[拡大画像]

また、大関・琴欧洲を寄り切りで下し、61連勝で自身初の4連覇を果たした横綱・白鵬も駆けつけた。白鵬は、スタローンに「優勝おめでとう!」と祝福され満面の笑みを浮かべながら「(スタローンの出演作品を)もちろん見たことがありますよ。『ロッキー』が好きですね」。そして、スタローンを抱きかかえてみせ、2人を大喜びさせていた。

同作は、スタローンが監督・脚本・主演を務め、史上最高のオープニング記録を樹立した話題作。自らを“消耗品”(エクスペンダブルズ)と名乗る最強のよう兵部隊が、南米の独裁政権を打ち倒すために戦う姿を描く。スタローンほか、ジェイソン・ステイサムジェット・リードルフ・ラングレンミッキー・ロークら肉体派の俳優がこぞって出演。さらに、ブルース・ウィリスとカリフォルニア州知事アーノルド・シュワルツェネッガーがカメオ出演している。

ランボー 最後の戦場(買っ得!THE 1800)[DVD] ランボー 最後の戦場(買っ得!THE 1800)[DVD] 最安価格: ¥1,944 スタローンといえば、ランボー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi