ウィノナ・ライダー、20年ぶりにティム・バートン監督とタッグ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月22日 > ウィノナ・ライダー、20年ぶりにティム・バートン監督とタッグ
メニュー

ウィノナ・ライダー、20年ぶりにティム・バートン監督とタッグ

2010年9月22日 17:09

ジョニー・デップは出ない?「フランケンウィニー」

ジョニー・デップは出ない?
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ティム・バートン監督が、自らの1984年の同名短編を長編ストップモーションアニメとしてリメイクする「フランケンウィニー」に、「シザーハンズ」(90)のヒロイン役でブレイクしたウィノナ・ライダーが声優として出演することが分かった。ライダーは、88年の「ビートルジュース」にも出演しているが、ふたりがタッグを組むのは「シザーハンズ」以来20年ぶりとなる。

フランケンウィニー」は、バートン監督がデビュー前に手がけた29分のモノクロ実写短編。愛犬スパーキーを交通事故で亡くしたビクター・フランケンシュタイン少年が、化学の実験をヒントにスパーキーをよみがえらせることに成功するが、それを気味悪がった近隣住人のあいだで騒動が巻き起こるというファンタジー。

米映画サイトThe Wrapによれば、今回のリメイク版には現時点でライダーのほか、バートン作品になじみのある俳優の参加が決定。「エド・ウッド」でベラ・ルゴシを演じてアカデミー賞助演男優賞を受賞したマーティン・ランドー、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」でサリーの声を担当したキャサリン・オハラ、「マーズ・アタック!」に出演したマーティン・ショートの3人が声優を務めることになった。なお、主役のビクター少年の声優は現在のところ未定。

脚本を「チャーリーとチョコレート工場」「ビッグ・フィッシュ」のジョン・オーガストが手がけた。「フランケンウィニー」はディズニー配給で、2012年3月9日の全米公開が決定している。

シザーハンズ <特別編>[DVD] シザーハンズ <特別編>[DVD] 最安価格: - 映像の魔術師、奇才ティム・バートン監督&ジョニー・デップ主演の傑作ファンタジー。出演:ウィノナ・ライダー
【初回生産限定スペシャル・パッケージ】バットマン[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回生産限定スペシャル・パッケージ】バットマン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 犯罪都市ゴッサムシティを舞台に悪と戦う正義のヒーロー、バットマンの活躍を描いた大人気シリーズ第1弾。監督:ティム・バートン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi